コードを知ろう( ´∀` )

私自身子供の時にコードというものを知ったのは、ギターででした。ギターの弾き語りにあこがれて、友人からコードのおさえ方を教えてもらったのですが、指の形というかおさえ方?それを覚えただけで、構成されている音が何かもその時には考えませんでした(苦笑)

音楽ではまず、ドレミファソラシドを習いますから、それはほとんどの人が知っていますね。そこからコードを覚える時はまずドレミファソラシド=C D E F G A B Cに置き換えます。そしてお団子のように一つ飛ばしにドミソと積んだものがコードネームCとなります。

では、右手でドミソ(親指、中指、小指 指番号では1,3,5となります)を弾いてみましょう!余裕が出来たら、左手で低いほうのド=C も同時に弾いてみましょう!これでコードCが出来ました!

それでは次にファ=Fをみてみましょう。同じようにお団子ファラドと積んだものがコードFです。
ジョン・レノン の「イマジン」の最初の8小節はこのCとFの二つのコードでできていますよ❣

ただし、レ=Dにレファラと積んだものは、Dmディマイナーというコードになります。弾いてみるとCやFと違って、寂しいというか憂いがあるというか響きに違いを感じられると思います。

これに関する説明は、ゆっくりと次回に続けていこうと思います。

そして順列組み合わせというか(笑)ドミソはミソドでソドミなのですね~(転回形といいます)

ピアノでじっくり弾き比べて味わってみてくださいませ~(。・ω・。)ノ♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です