ジャズはお好きでしょうか?

今日の大阪は19℃もあったそうです!道理で暑かったはず(;^ω^)

ところで、ジャズ。アドリブの勉強を始めようとしたときにジャズを勧められ、実践講座というものに挑戦しました。私にとってそれが本格的なジャズとの出会いになりました!

プロのベーシストとドラマーが右も左もわからない私のピアノに伴奏をつけて下さって、レッスンは進んでいく。そんな感じでそのころの私、ハチャメチャなアドリブをしていたと思います (笑)

それでも、アンサンブルのスリルと楽しさに夢中になって、ジャズにはまっていきましたね~

ジャズの面白さって、自由にアドリブ出来る事もあるのですが、それにはかなりの練習や勉強が必要です。でも、もう一つの大きな魅力❣ それはサウンドです。

モーツアルトの時代和音はドミソでした。もちろんそのシンプルな響きは、安心感というのでしょうか、安定感というのでしょうか、ほっこりくつろぎの森の中?(言い過ぎ?笑笑)素敵な事は間違いないのだけれど、ジャズはそこに ドミソシレ まで乗っけてきます。ともすればファ#も~~ラも!!!一つ飛ばしに乗せればそれは和音だというふうに...

オーマイガー! と言っても、今時のポップス 当たり前にこんなサウンド使われてたりもしてるんですけれどね。ただジャズはそういうサウンドのオンパレードだという事かもしれませんね。

広がれば広がるほどに、なんでもありかもしれない そんな感じかも。制限をはずしていいのだ!

そんなふうに思いながら、ジャジーな曲を聴いてみると楽しいかもしれませんよ💛

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です