チャカ・カーン

チャカ・カーンといえば、R&B ソウルまたジャズ色々なジャンルでのヴォーカル女王。何気なく何か聴きたいなぁと、引っ張り出したCDがTHE WOMAN I IM いや~さすが❕ おなかのそこからゆすぶられる(笑)じっとしてられない!

一回目かけおわって、や~もう一回と聴いてて思い出したのは、 night in tunisia この曲はジャズの巨匠のひとり、トランペットのデージーガレスピー作曲、演奏も多数のバリバリジャズ曲。沢山のプレーヤーに演奏されているスタンダードですが、チャカカーンのこれはチャカらしくソウルフルな仕上げとなっています。

80年代のアルバム。今でも斬新さを感じるこのアレンジ!若いときにこのシンセソロを必死でコピー(笑)ハービーハンコックなんですよ。あの早~いパッセージ、コピーっても弾けない(苦笑)それもチャーリーパーカーのいにしえのソロにハンコックがかぶせてとかΣ(・□・;)リズムがまた圧巻! ベースのグルーブ感すごい~~~~すごすぎ~( ´∀` )

聴いてて楽しいぃいい!!!

もう意味不明に楽しめるのが、音楽のだいご味ですよね❣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です