イマジン

前回、コードC=ドミソ、 コードF=ファラド そしてジョンレノンの「イマジン」のイントロはこのCとFが繰り返されているとお話しました❣

もちろんお分かりのように、このCとFのままメロディーが始まっていきます。
もし、ドミソを4回ファラドを4回と弾いてみられたら、違和感?”なんだか変だよ”とかんじられたんじゃないでしょうか?

繋がらない⁉ ですよね~  そうなんです。ドミソはそのまま、コードFはファラドではなくて、転回形のドファラ!

ドミソ(C)からドファラ(F)へ。ドはそのままで後の二つの音をずらすように高い音のほうへ動かします。

格段に弾きやすくなると同時に、音の繋がりができてスムーズな流れになりますね。音楽で大切なのはこのスムーズな流れなんですよね!

ドミソを4つジャンジャンジャンジャン、次にドファラを4つ!

レッツチャレンジ‼  これでCとFの出来上がり~( ´∀` )

*転回形 ドミソ→ミソド→ソドミ
*    ファラド→ラドファ→ドファラ ✧♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です